西表島ネイチャーガイド

西表島の12月 旬な瞬間「オオシママドボタル」

西表島に咲く自生蘭、ナリヤラン西表島の12月・旬な瞬間

「オオシママドボタル」


・西表島の冬、ホタルの季節が始まりました。冬にホタル?と驚く方も多いと思いますが、西表島は1年を通して、ホタルが見られる島です。

西表島に生息するホタルは8種類。うち発光するホタルは4種類。オオシママドボタル・イリオモテボタル・ヤエヤマボタル・キイロスジボタルです。

日本全国には約50種類のホタルがいます。ホタルと言うと水辺のイメージがありますが、水辺に生きるホタルはたったの3種類しかいません。

有名なゲンジ・ヘイケボタルと沖縄の久米島に生息するクメジマボタルです。他のホタルは、山や里に生きています。

ホタルは人間の近くで生活する生き物です。ホタルが近くにいることは、人間と自然が上手く共生している証拠になります。

このオオシママドボタルは、夏から秋にかけては幼虫として、冬に成虫として発光が見られます。日本でいちばん大きな身体を持つホタルです。

身体が大きいので飛ぶのが苦手。風に吹かれると、身動きが取れなくなります。ですので、飛翔場所は森の中。風の弱い場所を好みます。

発光は強く、遠くからでもはっきり見ることができます。ジャングルに飛び交う無数の光。季節が季節だけに初めて見た人はホタルかな?と半信半疑で「昨日見た光は何?」と聞いてきます。

西表島には冷たい北風が吹き、寒さを感じる季節です。しかし、自然の世界の営みは、サイクルを保ち回り続けます。春夏秋冬と美しい四季がここにもあります。

西表島の冬には、冬だけの楽しみがあります。LBカヤックは、ホタルの観察を始めて十数年の観察記録があります。

西表島ホタル観察記

現在のLBスタッフも毎日観察を重ね、ホタルに対する知識と経験を積み、西表島ホタル観察記で、毎日の観察の様子をご紹介しております。

ここに書いてある事は、観察の経験です。図鑑には載っていない話もありますので、季節の風物詩と観察を合わせてお楽しみ下さい。

2010年 12月13日(月) 國見

オオシママドボタルその1 オオシママドボタルその2 オオシママドボタルその3
↑↑写真をクリックして大きな画像でお楽しみください!


L.B.KayakStationホームへ
西表島の自然を楽しめるエコツアー体験、
LBカヤックのカヌー&トレッキングツアー


西表島の旬な自然情報

前回の記事

西表島の12月 旬な瞬間「ヤエヤマアオガエル」


西表島の12月 旬な瞬間

・カンムリワシ


・バックナンバー一覧


西表島の旬な地域行事

2010年11月20日
第30回 上原地区青年会芸能発表会


第30回 上原地区青年会芸能発表会


準備中・・・


西表島の旬をお伝えするコンテンツ


・西表島フィールドニュース

・西表島の海の表情(旧鳩間島)


西表島の季節の楽しむ風物詩


・西表島・ホタル観察記

・西表島・さくら通信

・星砂海岸・クマノミ日記

・サガリバナ通信






      info@lbks.jpご意見ご感想をお待ちしております。

動画で見る西表島


準備中・・・

フラッシュで観る西表島


準備中・・・

iriomotejimaLBコンテンツ

準備中・・・


西表島へのアクセス 会社案内 info@lbks.jp
2010夏・真っ赤に熟れたアダンの実LBカヤックのすべてのホームページは、素材などは購入することもありますが、
LBスタッフが全員で手作りで更新しています。

日々より良い情報を皆さまにお伝えできるように改善を心がけていますので、
ご意見やご感想は、お気軽にご連絡下さい。

エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、
写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。

(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2010 All Rights Reserved.