西表島ネイチャーガイド


西表島に咲く自生蘭、ナリヤラン西表島の10月 旬な瞬間

「紫紅色の花、自生蘭のコウトウシラン」

ここ最近の西表島は、朝、晩は涼しさを感じる気候となってきました。

曇っていると、とても過ごしやすい気候となりますが、陽射しが出るとまだまだ強く感じられ、動いているとじんわりと汗をかきます。

ここ1週間くらいは、雨が降る事が多く、西表島島内の滝は今まで以上に迫力ある滝になっていました。

10月からは、船の運航時間も冬時間に変わり、少しづつ冬に向けて季節が変わってきているのを感じます。

涼しく感じられる気候になってくると森の中ではさまざまな小さな花が咲いてきているのが見られます。

その中でも沢の渓流の岩場などで咲いているのを時より見かけ、目を惹くのがコウトウシランです。

気温がある程度あれば、年間を通して咲く花なのですが、私達のツアーでは7月〜10月頃によく見られました。

やはりこの花が咲いていると紫紅色の花が、緑の苔が生える渓流や森の中ではよく目立ちます。

和名の「紅頭紫蘭」とは、台湾にある旧地名の「紅頭嶼」(ほんとうしょ)と「シラン」の花に似ていることから、この名前が付けられたそうです。

八重山で生育する自生蘭で、自生のコウトウシランとしては分布域では北限になります。
海外では台湾、東南アジア、南アジア、太平洋諸島、オーストラリア等で見られます。

これからの季節、西表島の中ではさまざまなたくさんの花が咲き、私達を楽しませてくれます。
また、夏とは違った様子の西表島の森を楽しめる季節です。

山々には、雨水が蓄えられ、滝の水量も多く、うっそうとした雰囲気の西表島の森。

植物や、生き物達の変化を感じながら森を歩くと、さまざまなモノが見えてくると同時に自らを見つめ直す時間にもなります。

皆さんが住む場所でも、植物や生き物達は冬の準備をはじめているのではないでしょうか。
そんな季節の変化を感じながら生活をしてみると、日常生活の中にちょっとした楽しみが増えていくかもしれませんね。

2011.10.20(木) ガイド 猿田 誠

     
写真をクリックして大きな画像でお楽しみください!

L.B.KayakStationホームへ
西表島の自然を楽しめるエコツアー体験、
LBカヤックのカヌー&トレッキングツアー


自然体験ツアーのご案内

自然体験ツアーメニューのご案内

西表島の旬な自然情報

前回の記事




西表島の旬な瞬間

・バックナンバー一覧


イリオモテジマ通信2011

最新号



西表島の旬をお伝えするコンテンツ

西表島フィールドニュース
・西表島フィールドニュース

西表島から見る鳩間島・海の表情
・西表島の海の表情(旧鳩間島)

西表島の季節の楽しむ風物詩

サガリバナ通信


西表島星砂海岸のクマノミ日記

西表島ホタル観察記

西表島さくら通信


      info@lbks.jpご意見ご感想をお待ちしております。
西表島へのアクセス 会社案内 info@lbks.jp
2010夏・真っ赤に熟れたアダンの実LBカヤックのすべてのホームページは、素材などは購入することもありますが、
LBスタッフが全員で手作りで更新しています。

日々より良い情報を皆さまにお伝えできるように改善を心がけていますので、
ご意見やご感想は、お気軽にご連絡下さい。

エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、
写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。

(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2010 All Rights Reserved.