西表島ネイチャーガイド

西表島の旬な瞬間、「ジャングルの香り、フトモモ」

西表島に咲く自生蘭、ナリヤラン西表島の4月・旬な瞬間

「ジャングルの香り、フトモモ」


2011年が始まって早くも3ヶ月が過ぎようとしています。旧暦を見ると暦はまだ2月、寒いはずですね。季節や天気がおかしいと思ったら、旧暦を見ると納得できることがあります。

やがて、4月になり三寒四温の春がやってきます。この冬、ジャングルに生まれた新緑は若葉のころを迎え、力強く成長いるように目に映ります。

森の中を歩いていると、淡い緑の香りから甘い花の香りへ変わってきたことに気がつきます。フートーの開花が長かった冬が終わることを教えてくれます。

花の名前の語源は中国の「蒲桃(プータオ)」沖縄方言で「フートー」、標準語では「フトモモ」です。渓谷の水際でよく見られます。

ジャングルの緑が色濃く染まる初夏の花、フトモモの真っ白な花が、渓谷の爽やかな風に乗って甘い香りを届けてくれます。

夏の暑さ安定する頃になると、咲き終えた花は結実します。見た目はレモンのようですが、食感はビワ。味はと言うと、ウマからず、マズからずという感じです。

香りは良く、英名でローズアップルと呼ばれるような、上品な甘い香りがします。果実を摘むことはしませんが、G.Wの頃になると、ツアー中に果実の香りを楽しむことができます。

居酒屋などで果実酒として使われているのを見かけます。天然の南国フルーツの宝庫、西表島では各家庭でも果実酒は良く作られているようです。

新緑の香り、花の香り、果実の香り。ジャングルは目や耳だけで楽しむものではありません。嗅覚も大切な五感の中のひとつです。

自分のセンサーを研ぎ澄まして感性をフル稼働して、自然をいっぱい感じましょう。感じることが元気の源になります!

2011.3.26 國見 祐史

フトモモ、その1 フトモモ、その2 フトモモ、その3
フトモモ、その4 フトモモ、その5 フトモモ、その6
↑↑写真をクリックして大きな画像でお楽しみください!

L.B.KayakStationホームへ
西表島の自然を楽しめるエコツアー体験、
LBカヤックのカヌー&トレッキングツアー


自然体験ツアーのご案内

自然体験ツアーメニューのご案内

西表島の旬な自然情報

前回の記事




西表島の旬な瞬間

・バックナンバー一覧


イリオモテジマ通信2011

最新号



西表島の旬をお伝えするコンテンツ

西表島フィールドニュース
・西表島フィールドニュース

西表島から見る鳩間島・海の表情
・西表島の海の表情(旧鳩間島)

西表島の季節の楽しむ風物詩

西表島星砂海岸のクマノミ日記

西表島ホタル観察記

西表島さくら通信

・サガリバナ通信


      info@lbks.jpご意見ご感想をお待ちしております。
西表島へのアクセス 会社案内 info@lbks.jp
2010夏・真っ赤に熟れたアダンの実LBカヤックのすべてのホームページは、素材などは購入することもありますが、
LBスタッフが全員で手作りで更新しています。

日々より良い情報を皆さまにお伝えできるように改善を心がけていますので、
ご意見やご感想は、お気軽にご連絡下さい。

エル・ビー・カヤックステーションのホームページに使われている、
写真及び文章等の無断使用及び転用を禁止いたします。

(C)Copy Right L.B.KAYAK STATION 2010 All Rights Reserved.